埼玉中部環境保全組合 鴻巣市、北本市、吉見町が美しい街でありつづけるために
メインメニュー
平成31・32年度入札参加資格審査申請の受付について
サイト内検索
埼玉中部環境保全組合
〒355-0134
埼玉県比企郡吉見町
大字大串2808
TEL:0493-54-0666
FAX:0493-54-0664
キッズページ
電子ブック
センターの見学
情報公開

よくある質問

目次


Q 埼玉中部環境センターを建てるのに費用はどのくらい掛かりましたか。
A 当センターは、昭和59年4月に完成し建設費用は44億6,000万円ですが、平成10年、11年のダイオキシン類対策工事に31億5,000万円の改修費用が掛かっております。

Q ごみピットには、どのくらいのごみがためられますか。
A ごみピットとは、一時ごみをためて攪拌(よく燃えるように混ぜる)するためのものであり、横幅22メートル、奥行10.1メートル、深さ11.1メートルで、容量は2,400立方メートルであり、720トンが溜められますが、過去の最大量としては、1,200トン程度までためたことがあります。

Q 環境センターには、全部で何人の人たちが働いていますか。
A 組合職員は6人、委託職員は32人、合計で38人です。