情報公開

情報公開制度と個人情報保護制度「開かれた組合行政の推進」

 埼玉中部環境保全組合では、構成市町の地域住民の皆様に組合行政に対する理解と信頼を高めるとともに、公正で開かれた組合行政の推進のためにこの制度があります。組合の保有する情報は公開を原則としながら、個人のプライバシーに関する情報にあっては最大限保護しつつ、公文書の公開を請求する権利を明らかにすることにより、組合の健全な発展に寄与することを目的として、平成15年4月1日から情報公開制度及び個人情報保護制度を運用しています。

 平成30年度は4件の情報公開請求があり、情報公開条例の規定に基づき、公開及び部分公開をしています。

 なお、埼玉中部環境センターのホームページを閲覧される皆さんのプライバシーを尊重し、安心して御利用いただけるよう努めています。

ごみ処理状況

 

財務状況

 

人事行政の運営等の状況

 

埼玉中部環境保全組合特定事業主行動計画

 

焼却灰等の放射性物質濃度測定結果

 

「ばい煙」及び「ダイオキシン類」の測定結果

 

震災がれきについて

 

入札結果

 

埼玉中部環境センターの概要