センターの沿革

昭和52年 2月 埼玉中部環境保全組合として設立、構成市町 鴻巣市、北本市、吉見町ごみ焼却処理施設事業計画策定
昭和54年 10月 地元住民に対し、ごみ焼却処理施設建設事業計画の説明会開催
昭和55年 4月 地元住民建設同意書に調印
昭和56年 2月 ごみ焼却処理施設整備計画書を県に提出
6月 同施設国庫補助事業3ヶ年継続事業の内示
8月 ごみ焼却処理施設(240t/24時間全連続燃焼式機械炉)建設工事の請負契約を三菱重工業株式会社と締結
昭和58年 2月 粗大ごみ処理施設整備計画書を県に提出
5月 粗大ごみ処理施設国庫補助事業2ヶ年継続事業の内示
8月 粗大ごみ処理施設(45t/5時間併用施設)建設工事の請負契約を三菱重工業株式会社と締結
昭和59年 3月 ごみ焼却処理施設建設工事の100%施工、工事竣工、運転管理を委託し運転開始
4月 第一次一般廃棄物最終処分場上谷に埋立開始~昭和62年4月埋立完了
8月 粗大ごみ処理施設建設工事の100%施工、工事竣工
9月 同施設運転開始
昭和63年 7月 第二次一般廃棄物最終処分場糠田に埋立開始~平成3年5月埋立完了
平成3年 9月 第三次一般廃棄物最終処分場大間に第一期埋立開始~平成6年6月埋立完了
平成6年 10月 第四次一般廃棄物最終処分場大間に第二期埋立開始~平成10年3月埋立完了
平成7年 3月 川里村がごみ処理事務に加入
平成9年 10月 廃棄物処理施設排ガス高度処理施設整備事業計画書を県に提出
平成10年 4月 同整備事業国庫補助事業2ヶ年継続事業の内示
平成11年 1月 同整備事業の請負契約を三菱重工業株式会社と締結
11月 同整備事業の1号炉完了
12月 同整備事業の2号炉完了
平成12年 1月 リサイクルプラザ建設基本構想策定
3月 廃棄物処理施設排ガス高度処理施設整備事業の3号炉完了、全体事業の100%施工、工事竣工
6月 リサイクルプラザ推進委員会を設置
平成13年 5月 川里村が町制施行
12月 「埼玉中部環境センターだより」発刊
平成15年 3月 リサイクルプラザ実施基本計画書策定
平成17年 10月 鴻巣市、吹上町、川里町が合併、「新・鴻巣市」誕生
平成19年 7月 施設整備検討委員会を設置
平成20年 10月 埼玉中部環境保全組合ホームページ開設
平成21年 2月 施設整備検討委員会提言書を管理者に提出
平成23年 1月 新施設建設検討委員会を設置