ごあいさつ

  • 管理者(吉見町長)宮﨑 善雄管理者(吉見町長)
    宮﨑 善雄
  • 副管理者(鴻巣市長)原口 和久副管理者(鴻巣市長)
    原口 和久
  • 副管理者(北本市長)三宮 幸雄副管理者(北本市長)
    三宮 幸雄

 

 埼玉中部環境保全組合のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

 当組合は、鴻巣市、北本市及び吉見町の廃棄物を共同処理するため、昭和52年に一部事務組合として設立し、昭和59年に埼玉中部環境センターを設置、管理運営を行っております。

 現在、地球温暖化、大気汚染等の環境問題が議論されており、かけがえのない地球環境を守るため、今後、環境への負荷の少ない循環型社会を築いていく必要があります。当組合といたしましては、「ごみ減量 一人ひとりの 自覚から」をスローガンとして、「捨てればごみ・活かせば資源!」を合言葉に、ごみの分別、減量、再資源化を推進しております。

 今後とも、地域住民の皆様が、健康で高度な文化生活が営めるよう、清潔で快適な生活環境の確保に全力で努めてまいりますので、皆様の御理解、御協力をお願い申し上げます。